可愛く頑張るシングルマザーのための情報サイト【ママビズ】【大阪】ママ必見!家にいながら理想のお部屋を超簡単に

2016/12/21
生活

【大阪】ママ必見!家にいながら理想のお部屋を超簡単に見つける方法!

saya160312200i9a3531_tp_v

シングルマザーで家賃の安いところへ引っ越したい。
元旦那や元儀実家から離れたい!
離婚前に旦那に内緒で住む場所を探したい!

そんな方にこそ知ってほしい新しい家探しの裏技をご紹介します!
上記の方はもちろん、小さな子供がいて何度も不動産屋へ出向けない方や、スマホで物件情報を見ながら探すのがめんどくさい人にもオススメの方法です!!

実際に利用してみての良かった点や悪かった点、詳しい使い方なども一緒に紹介します!

家にいながら離祖運お部屋を探す方法とはLINEを使ったお部屋探しです!

読むのがめんどくさい、今すぐお部屋を探したい方は下記バナーからサイトへどうぞ。

あるある賃貸キャンペーンバナー

「あるある賃貸」ではLINEで自分の理想の条件を伝えると、その条件に合う物件情報をLINEで送ってくれるサービスを行っています。
もともとは忙しく昼夜逆転で働くナイトワークの方向けに始まったサービスですが、忙しいシンママさんや、旦那に内緒で引越し先を探したい離活中の方にも最近人気のサービスとなっています。

あるある賃貸以外にもそういったサービスはあるのかもしれませんが、実際に私が利用したあるある賃貸で説明していきますね。

では、利用方法を見ていきましょう!

①電話かLINEで問い合わせ

オペレーター
オペレーターに電話するか、LINEを追加して「あるある賃貸の件」と送ればOK!
オペレーターは全員女性なので安心♪LINEは直接担当者へつながるのですぐに対応してくれます。
保証人不要、敷金礼金なし、仲介手数料無料などの物件も多数あるので、すぐに引っ越したいシンママさんにも安心です!
私は電話が苦手なのでLINEにしました。確か夜の11時過ぎでしたが、すぐに返事が返ってきて驚いたのを覚えています。忙しい人はLINEで自分の都合のいい時間に問い合わせするのがいいかもしれません。
ちなみに電話も、オペレーターも夜9時まで対応できるようです。

②理想の条件を伝え、LINEに物件情報が届く

電話でLINEをする女性
フォーマットに沿って予算や場所、条件などを送り、あとは待つだけ。担当者が条件にあった物件情報を送ってくれます。
リアルタイムでやり取りできるため、その場で条件の変更や、質問もOK!また、送られてくるのは今、実際に借りられる物件だけなので、安心です。
LINEは24時間対応可能なので自分の空いた時間に確認して、質問や連絡ができます。

ちなみに私の条件は家賃が安いこと(予算以内)、初期費用が安いこと、地域でお願いして、最初に10件くらい送られてきました。
そこから質問したりしながら3件に絞り込んで物件見学へ行きました。

③実際に物件見学へ

新居
気に入った物件が決まったら、ここではじめて来店します。
あらかじめお客様情報は聞いているので記入などすることもなく、そのまま担当者の車で物件見学へいけます。
見学は何件でもOK!見学以外に余計な手続きがないため、短時間で終わるのも、うれしいポイントです。

④気に入ったお部屋を契約!

必要書類を揃えて契約書にサインをしたら契約完了です!
キャンペーンが適用されたら更に安く引越しできるので、確認することをお忘れなく!

どれくらい安くなる?

あるある賃貸で安くなる初期費用比較表

キャンペーンを適用した場合の比較表です。
どれくらい安くなるのか質問したときにこの表を出して説明してくれました。
「積極的に交渉します!」は本当に交渉してくれます。私の場合、第一条件の「家賃を安く(予算以内)」になるよう交渉してくれて、なんと駐車場込みで5万円で借りることができました!
また、前に他の不動産屋さんでもらった見積もりを持っていったら、「これはいらない、これも不要、これはこれだけ安くできる・・・」というように添削してくれて、借りる場所で初期費用がこんなにも変わるんだと衝撃をうけました。

まとめ

新居とお金

シングルマザーにとってお金は本当に大事です。できれば子供たちの将来のために貯金しておいてあげたい。でも、子供を抱えて今の家に住み続けるのは金額的にもきつい。。。

これが、まさに私でした。
離婚してしばらくは元夫と住んでいた家にいたのですが、高い家賃を一人で働いて払っていくことが困難になり、引越しを決意しました。
とはいえ、乳幼児2人を連れて不動産屋に行くのは困難だし、いいと思って問い合わせをしたら「もう決まってしまって・・・」なんてことも多々有り、不動産屋へ出向くのもイヤになっていました。そんなときに見つけたのがLINEでお部屋探しができるあるある賃貸でした。

結果、ストレスもなくお部屋探しができて、安く理想どおりのお部屋が見つかり大満足です。
担当さんに聞いた話では、「普通部屋が借りにくい水商売やナイトワークの人でも借りれるということは、シングルマザーや収入が安定していない人でも借りられる物件が多い」ということでした。実際にナイトワークをされている方にはシングルマザーで子供のために頑張っているお母さんも多いそうです。

また、離活中で旦那さんに引越し先を知られたくない場合も、こっそりと部屋が探せるのでいいかもしれません。

唯一ちょっと・・・だったのは最初の条件などを送るフォーマットくらいですかね。普段あまりスマホで文字を打つことがない私にとってはたくさん打つのが少し大変でした。とはいえ、普段からLINEを多様したり、スマホで文字を打つことに慣れてる人なら何の問題もないと思いますし、それ以外は子育て中の忙しいシングルマザーにマッチしていて、大満足でした。
シングルマザーの皆さんが安心して暮らせる素敵な家を見つけられますように。

あるある賃貸キャンペーンバナー

文:塚本千夏(シンママライター)

関連記事

バックナンバー